• さえずり

 

野生児童第7弾 配信型演劇・トークイベント

『渇愛の果て、』

 

演劇にできることは何か、お客様・スタッフ・キャストの安全のために舞台「渇愛の果て、」を中止にしてから、ずっと考え続けております。出演・観劇。毎週のように劇場に行くことが日常であった私にとって、コロナウイルスはとても大きな変化をもたらしました。

― 現状をきちんと受け入れて演劇をしたい。―

そんな中、お世話になっている浅草九劇さんの今回の企画を知りました。今だから向き合いたい「オンライン演劇」を創る絶好のチャンスだと思い応募し、その機会をいただきました。カメラ8台、配信環境・設備はすべてお任せできるという万全な体制。一緒に試行錯誤してくださっている浅草九劇様には感謝の気持ちでいっぱいです。映画版の制作中ではありますが、「渇愛の果て、」で届けたい、日々生まれる新たな命に目を向ける・知ることが優しさにつながる、ということをオンライン演劇で伝える可能性に挑戦したいと思います。  

 

内容は新作短編の上演、舞台で演劇をします。

今回はテーマ・ゲストがステージ毎に違うトークイベントもやります。

 

今だからできることに、小原徳子・瑞生桜子という芯の強い女優二人と共に挑戦します。映画より少し早く、私が昨年から構想している「渇愛の果て、」をお届けできる第一弾になると思います。お家で是非気軽な気持ちで、コーヒーやシュワっとするものでも飲みながら、サクッとするものでもつまみながら観ていただけると嬉しいです。

 

2020年8月20日 野生児童主宰 有田あん

onlineevent_2020.jpg

© 2020 by YASEI JIDOU.