ご挨拶

いつも野生児童を応援してくださり、ありがとうございます!岸田エリ子です。

 

この度、芸能活動を引退させていただく事と致しました。

それに伴い、野生児童を退団致します。

 

これまで応援してくださった皆様、ご関係者の皆様、

本当にありがとうございました。

 

「やりたいことを真摯に実現」

 

いつもガムシャラに走り続ける主宰のありちゃんと音楽家のフランセスと共に作品を作れた事は、とても刺激的で楽しい演劇人生でした。

 

これからは、野生児童の一ファンとして、今後の野生児童の活躍を心から楽しみにしています!皆様、今後とも野生児童をよろしくお願い致します。

 

最後に、世界的な騒動で不安な日々ですが、1日も早い事態の収束を願い、皆様の更なるご活躍をお祈り申し上げております。

 

令和3年3月31日

岸田 エリ子

 

 

ご挨拶

この度、岸田エリ子が芸能界を引退、それに伴い野生児童を退団することになりました。

野生児童 第3弾「流砂ゑ堕つ」で知人の紹介によって出演してもらうことになりました。 当時、エリちゃん自身も違う団体の主宰をやっていました。その為か、公演中からとても頼りがいがあり出演者の立場でありながら私を支えてくれていました。そして、打ち上げで「一緒に野生児童をやっていこう!」という話になりました。私自身は演者の劇団員を作ることに抵抗がありました。責任が取れないと思っていたからです。しかし、エリちゃんのポジティブな雰囲気、そして野生児童の作品を心から愛してくれているの思いに感動し、「この人となら一緒にやっていける」と思いました。

それからエリちゃんは友人でもあり仕事仲間になりました。彼女がいなかったら諦めていたり、挫折していたことが沢山あります。同年代、同じ年に旗揚げをしたエリちゃんとの出会いに心底感謝しています。

芸能界を引退することになったこと自体は少し残念な気持ちもありますが、きっといつかまた、野生児童の公演に関わってくれる時が来るような気がしています。これからも変わらず、大切な友人です。私自身は作品を創り続けます。

今後とも、野生児童をどうぞよろしくお願いいたします。

 

令和3年3月31日

野生児童主宰 有田あん

© 2020 by YASEI JIDOU.