野生児童第6弾『渇愛の果て、』公演中止のお知らせ

 

野生児童第6弾『渇愛の果て、』の公演につきまして、6月9日(火)から14日(日)にかけての上演を予定しておりましたが、この度の新型コロナウイルス感染拡大、並びに政府からの要請を受け、公演準備のための十分な時間の確保が困難なことや、出演者、スタッフ、お客様の健康面、安全面を考慮した結果、全ての公演を中止とさせていただく決断に至りました。

 

これに伴い、当日精算でご予約いただいていたお客様のご予約は、すべてこちらでキャンセルとさせていただきます。また、事前精算でチケットを手配されたお客様につきましては、個別に払い戻しについてのご案内をメールさせていただきます。

 

公演を心待ちにしてくださったお客様には、ご迷惑とご心配をお掛け致しまして、誠に申し訳ございません。何卒、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

​お問い合わせ yaseijidou.6th@gmail.com

主宰 有田あんよりご挨拶 ➡︎ こちらをご覧ください

INFORMATION

yasei6_2020katsuai_ad0327m.jpg
 

GREETING

野生児童 第6弾「渇愛の果て、」上演中止について

 この度、2020年6月9日~14日に上演を予定していた表題の公演を中止することに致しました。理由は、「安全・安心」を守れる保証がないからです。キャスト・スタッフにはこれを大前提として妥協なく創作に挑んでほしい。お客様には少しも不安なことがない状態で劇場に来てほしい。それができない現在の状態で舞台をしたくない、と判断したからです。また、「延期」ではなく「中止」としているのはこのメンバーが一人も欠けることなく再結集できる保障ができないので「中止」という言葉を選んでいます。

 

 この決断自体は3月からできていました。しかし、せっかく集まったキャスト・スタッフ、そしてこの情勢の中で、形式を変えてでも作品をお客様にお届けし、ポジティブなご報告にしたい、そんな思いで発表が遅れてしまいました。ですが、どの形式にするにしろ、お客様に届けるとなると準備が必要。散々悩み、キャスト・スタッフとも何度も電話で話し合い、相談をさせてもらい二転三転した結果、一番誠実な行動は、少しでも早く中止を発表することだと判断しこのタイミングの発表となりました。

 

 このチームが生まれるまで約1年かかりました。控えめに言って、とっても魅力的なチームでした。こういう時、主宰はどこにこのやりきれない気持ちをぶつけて良いのか分からず、経験したことのない苦しみを味わい続けています。必ず今回のメンバーには、今後何かしらの形で野生児童に関わってもらおうと思っています。

 

 今回の新型コロナウイルスで気づけたこと、それはやっぱり野生児童は人ありきで作品をつくっていたということ。そして、私自身、思っている以上に演劇が好きであった・生きがいにしていたことでした。こんな思いはもう2度としたくないけどこの苦しさをしっかり受け止めて今後も創作していきます。この「出生前診断」というテーマ自体、そしてそれを「渇愛の果て、」という表題で作品を創る。これは私が去年の3月末から構想し、追求してきたものです。去年の6月には俳優WSで短編、今年の6月には長編の舞台として形にする、予定でした。今回はそれを実現できませんでしたが、このテーマで作品を創る。この情熱は変わらずにあります。「出生前診断」この裏側にある課題「命の選択」は現在の情勢においても共通する、普遍的なテーマだと思っているからです。

 

 最後に、既にご予約・スケジュールを空けて楽しみにしてくださったお客様、本当に申し訳ありません。そして、たくさんの応援の言葉、ありがとうございます。野生児童、今回の参加者へのご支援、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

2020年4月15日 野生児童主宰 有田あん

キャスト:

鍛治本大樹(演劇集団キャラメルボックス)

高橋凛 

小原徳子

小林春世(演劇集団キャラメルボックス)

江崎佳祐

吉見由香

​大山大

内田健介

有田あん(劇団鹿殺し)

 

ダブルキャスト:

A:

函波窓(ヒノカサの虜)

松田竜一

実月いま(劇団空白ゲノム)

大洞志津久

B:

寺田華佳

中島晃紀(スマッシュルームズ)

澤井えみり

堀口紗奈(劇団4ドル50セント)

スタッフ:

脚本・演出:有田あん  

音楽:多田羅幸宏(ブリキオーケストラ) 

歌唱協力:奈緒美フランセス  

舞台監督:小林岳郎(流山児★事務所)、佐藤貴大  

演出助手:佐藤貴大、瀬川恵美、藤原咲恵  

音響プラン:行村 剛  

音響オペレーター:銀次(Silverhythm)    

照明:申政悦(untitled light)  

宣伝美術・web:金子裕美

スチール・映像:松尾祥磨   

宣伝映像:小林敏和   

宣伝ヘアメイク:椙山さと美   

制作:石上卓也、廣川千紘   

プロデュース:有田あん

協力:

アイエスフィールド、アニモプロデュース、

伊島青、untitled light、ウォーターブルー、

エイベックス・AY・ファクトリー、

演劇集団キャラメルボックス、オフィス鹿、

劇団空白ゲノム、劇団4ドル50セント、

合同会社現代、Silverhythm、

CESエンタテインメント、スマッシュルームズ、ナッポスユナイテッド、ヒノカサの虜、

ブリキオーケストラ、南青山事務所、

流山児★事務所、有限会社ジールアビリティ

(50音順)

© 2020 by YASEI JIDOU.